商品案内

HOME  パンくずリスト 商品案内  パンくずリスト 濃縮・結晶プラント

 

濃縮・結晶プラント

廃水を処理水に浄化するだけでなく、水中に含まれた浮遊物の中から、希少な物質を濃縮・結晶化して取り出す装置です。処分費用のかかる産業廃棄物でしかない廃水を、再生原料に変えることができます。工場や施設のランニングコスト減額はもちろん、ゼロエミッションなど環境面でも工場経営をバックアップします。

特徴

バイプロダクト(副産物)で工場のランニング費を減額

装置によって濃縮・結晶処理された物体は、弊社が提携している製造メーカーが再生原料を有価物として引き取ります。そのため、廃棄費用を大幅に抑えることが可能です。どのバイプロダクト(副産物)を製造できるかは原液の状態によって異なります。

バイプロダクト化できる代表的な物質
・濃縮プラント・・・硝酸アンモニウム、苛性ソーダ、塩酸、リン酸、ほう酸、etc.
・結晶プラント・・・塩化ナトリウム、硫酸ナトリウム、硝酸カリウム、塩化カリウム、アミノ酸、etc.

工場の安全と信頼を環境面から支援

そのまま外に出ると有害となる希少金属や物質を濃縮・結晶化して施設内に留めておくことができるので、排水による環境汚染の心配をなくします。また、資源の再利用にもつながるので、ゼロエミッションをはじめとする環境面での施設の評価にも貢献。社会や周辺地域からの信頼性の向上にもつながります。

省エネ配慮で装置の維持費を低減

従来型に比べて省エネルギー化を意識した構造となっています。例えば、熱源の使用量を最小限に抑える仕組みを採用。濃縮・結晶化するために必要な媒介剤やイオン物質などの消費物も最小限の使用で稼動するようになっており、ランニングコストの低減を実現しています。

 
Page Top